上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大白マンドラはいつもどうりの南東側密集地帯に配置・・・orz
大黒マンドラは北西に小黒マンドラ2と一緒に。
絡まれないように南東端と南西角の延長を2つとる。
隙を見て大黒マンドラ釣り。素材箱げっと。残り30分。
ヒール全快。泉も使ってグーブー。渦発生。残り16分。
泉中に麻痺って寝かせたので泉が半分くらい無駄に。
時間かかりすぎ。もっと上手に効率よく倒せるはず。
北西の小黒マンドラにスリプガして延長1こ。
北東にスリプガ2して回復箱。渦に逃げ込み2層へ。
ペア鳥。片方にグラ・もう1羽にスリプル2。
グラした鳥に雷4。ペアから十分離れてから泉ガ系。
とやったと思ったら精霊印だったらしくMP枯渇・・・・。
泉使って削るも残り2割。削りきる前にHP持たず死亡。残り10分。
泉の使い方が下手すぎ;;
蘇生して衰弱回復して残り5分。
やっても無駄なのでデジョン。

戦利品
獣人古銭4枚 枚くろがね(侍素材)
スポンサーサイト
裏を休んで参加。
ナ盾2の盾PT 黒PT 物理PT
盾PTに吟で参戦。盾もバラバラ。
スタンは赤/暗も含めて6枚。
奥の崖に背を向けてナ盾2名。
Bahamutの横で物理アタッカー。
斜め後ろに後衛。

ナを死なせない事を最優先に。
ファイガIVとフレアIIにスタン。
メガフレアとギガフレアは止めてもまた唱えるので放置。
スタン耐性がつくので短期決戦。

出だしは攻撃痛いも順調。
7割辺りで範囲により物理アタッカが数名殉職。
4割辺りでナが一枚落ちる。
3割でナがインビン・クマスタン追い込み撃破。

何が痛いってメガフレア。
対象中心の範囲だが、横にいても巻き込まれる。
横の後ろの方なら大丈夫だがフレイルの恐れあり。
近接アタッカーには不利な状況。

ナの披ダメ
通常70-250(平均150)
スイーピングフレイル100-200(後衛だと350程)
タッチダウン400
テンペストウィング400
トランプル200-300
メガフレア800-1100
ファイアIV 1000
フレアII 1100 1600
ギガフレアはクマスタンで完封。
一週間前から募集し集めた構成は
ナ/戦 暗/戦 白/黒 赤/黒 黒/白 黒/白
私は黒で参加。

天使は作戦以上に順調に勝利。
黒壷2体を撃破中に、白赤の寝かしが切れて少しバタついたくらいで
全滅までに3体撃破し、4体目の半分まで削れてた。


逆に暁は少し事前情報に不足があった感じで、
1戦目は残り0.5㍉で敗退。悔しい思いをした。
天使の構成を、私が赤/黒に、黒のサポを赤に変更。

第一形態はガチで良いのだが、問題は第二形態。
通常攻撃がかなり痛い。これが予想以上の痛さで
ナ盾で90~400で、クリティカルで500~700でる。
また、ややマラソンが不完全だったためダメージが厳しかった。
範囲静寂が何度も来て、静寂の回数の運も絡むBC。

2戦目は、ナと暗をサポ忍に変更。
マラソンを徹底し、これが上手く機能した。
静寂も1度しか来ず、しかも後衛が避けれた。
今回はナが上手にマラソンでき、
後半の黒の追い込みの頑張りが良かった。
全員メテオ被弾時の白の女神がナイスタイミングだった。
という感じで無事に勝利。

ポイントは、
ランナーは蝉持ち。
メテオは喰らうと痛いのでマラソンで回避する。
治せない静寂が来る回数は運。
魔法無効中に印グラビデを撃たないように気をつける。
後衛が範囲WSを喰らわない。
範囲ディスペルでリレイズが消されるので注意する。

通常:ナで平均180、クリティカルで500-700
   後衛なら400-500
あまのさかて:平均500(200-600)
いざない:200程度
かむうた:200-400
よもつへぐい:300程度
コメット:700程度
メテオ:400-500
敵はPromathia1体(第一形態と第二形態がある)
BCには強化・TP持ち越し可能。
プリッシュとセルテウスが共に戦ってくれる。
セルテウスが戦闘不能になると強制退出。
プリッシュは回復や補助、レイズが可能。
セルテウスには回復できない。


グラビデ△、スリプル×、スタン△、TPリジェネあり

□プロマシア第一形態
 驕慢の呪縛:
 怯堕の呪縛:
 嫉妬の呪縛:
 憎悪の呪縛:テラー
 無知の呪縛:
 あまのさかて:単体ダメージ(500程度)+ノックバック+呪い
 いざない:範囲ダメージ(200程度)+スタン+ノックバック
 よもつへぐい:範囲小ダメージ+悪疫
 かむうた:範囲ダメージ+ディスペル
 コメット:単体600~800


□プロマシア第二形態
第一形態の
 あまのさかて:単体ダメ(500程度)+ノックバック+呪い
 いざない:範囲ダメージ(200程度)+スタン+ノックバック
 かむうた:範囲ダメージ+ディスペル
 よもつへぐい:範囲小ダメージ+悪疫
 コメット
に加えて
 あめのおきて:範囲アムネジア(アビリティWS封印)+静寂(回復不可)
 そらのおきて:広範囲静寂(回復不可)
 うみのおきて:範囲アムネジア(アビリティWS封印)
 たそがれのほまら:魔法無効
 まぼろしのわ:物理無効
 メテオ:範囲300~600

※「留め 留めよ 留まらん 我が身躯 よ」の台詞とともに
 "まぼろしのわ"(物理無効)か"たそがれのまほら"(魔法無効)

▽プリッシュ:行動パターンは攻撃的
 百烈拳・女神の祝福
 羅刹七星拳・崑崙八象脚
 ケアルIV / ケアルV / バニシュIII / バニシュガIII / ホーリー
 アンブロシア・気魂香・剛体香・ダイダロスウィングは自己強化アイテム

▽セルテウス:支援型(プリッシュ死亡後は攻撃にシフト?)
 ルミナスランス:投槍攻撃+プロマシアにテラー
 リヴァレーション:攻撃
 リジュヴァネーション: 味方のHP/MP/TPがランダム上昇


第一形態は、ガチ戦闘。
きつくなったらマラソンする。

第二形態に移行したら、こちらから仕掛けなければ襲ってこない。
(3分程でプリッシュとセルテウスが勝手に突っ込む?)
このインターバルでオポ昏TP100まで、後衛MP回復。
準備が整い次第、プリッシュ セルテウスが突っ込む前に戦闘開始。
WSを打ち込んだら、印グラビデを入れてマラソンに移行。
コメット・メテオに気をつけつつ、後衛がくらわないようにする。
プリッシュと離れすぎるとプリッシュのWSがすかる事がある。
セルテウスの近くにいると被弾する可能性があるので
セルテウスからはプロマシアを離す。
プリッシュが危なくない程度にはタゲを持ってもらってもOK。
セルテウスの近くに行ってしまったら、盾が取って引き離す事。

"あめのおきて"でアビリティとWS封印され、イレースでも回復不能。
"そらのおきて"の広範囲静寂はやまびこ薬でも治す事ができず回復不能。
これによりHP回復ができないので、これ用にハイポを大量に用意すること。
プリッシュがかなり強いそうなので、白はPCよりもプリッシュを生かすように。

前衛はハイポを大量に。後衛もいくつかもっておく。
MP回復はジュースで行う。リフレ回しはしないつもりで。
■基本事項
Ix'zdei×4 ルモリア壷(Zdei族)
手前右赤、手前左白 奥両方黒
制限時間30分、強化TP持ち込み可能
スリプガ△、ララバイ×、バインド△、スタン○、遠隔△、物理△、精霊○

・入室すると入口と反対側にでる。(入室初期位置の奥側が全滅ポイントになる)
・全滅しても敵HPは自然回復しないので、ゾンビアタックが可能
・壷のHPが減ってくると台座に戻って回復することがある(台座に戻ると瞬間全快)

黒壷は各種精霊、白壷はサイレガ、赤壷はディスペガ・バインガなども使う。

スタティックフィラメント 単体ダメージ     追加効果:スタン
ディケードフィラメント  範囲ダメージ     追加効果:毒
光化学硬結        前方範囲ダメージ  追加効果:石化
反応炉加熱        前方範囲ダメージ  追加効果:悪疫
反応炉重荷        範囲ダメージ     追加効果:静寂
反応炉冷却        敵アイススパイク / 防御力アップ

構成は、忍アタッカー黒黒赤白という感じが理想構成になるか。

■戦術
開幕は盾が突っ込んで中央で待機。
感知後に魔法詠唱するのですぐには来ない為、しっかり集まるまで我慢。

壷が4体集まったところに、白の印スリプガ。
黒壷1体から戦闘開始。戦闘場所は奥の全滅予定場所で。毒薬使う事。
全力で攻撃だ!盾とアカッターで連携MB。アタッカー2hアビイカ使用。
後衛のTPも適度なタイミングでWS(開幕だとタゲ取るかもなので)
黒壷は4系やガ系をガンガン撃ってくるので、なるべくスタン。

黒壷2体目。引き続き全力で攻撃だ!
残りの他の壷が起きる前に黒が印スリプガ2で上書き。

この辺りで戦況はなかなか辛い状態が予想される。
残りのどちらかで3体目。削れるだけ削って、奥側の扉前で全滅。
壷が初期位置に帰ったら起き上がり。衰弱中に強化掛けなおし、前衛はオポ昏。

回復後続き。残り黒の印スリプル2で寝かし。削ってた方から倒していく。

■注意事項
石化の光化学硬結が強力らしい。
また範囲攻撃が多いので後衛は一箇所に固まり過ぎないように、ある程度バラける。
前衛は後衛とは反対側に立ち、アタッカーは盾と同じ方向に立たない。
・食事と強化は、BC突入前に済ませる。
・AAに感知されない距離で、古代魔法→ヒールで中断して
 魔法詠唱できる位置を事前に確認する。広場外周から2ガルカ程。
・ターゲットは、一番HPが多いガルカにあわせる。
・指定した時間に全員一斉に詠唱開始してサンダガIIIを発射する。
 (事前に詠唱前に精霊印)
・生き残ったAAは速やかに各個撃破する。
1.AATT
2.AAGK
3.AAGKの小竜
4.AAMR
5.AAMRのペット
6.AAEV
7.AAHM


□ポイント
戦闘時、タゲ持ちは円形広場の外側を向き、前方範囲に巻き込まない。
マラソンランナーも各AAの範囲に他の人を、なるべく巻き込まぬように走る。
戦闘開始したAAは担当ランナーが盾をする。

□マラソン場所(円形広場を時計に見立てて、通路を6時とする)
AAGK:円形広場の通路逆側 10時~2時辺り
AAMR:円形広場の左側 6時~10時辺り
AAEV:円形広場の右側 2時~6時辺り
AAHM:通路を往復
AAGKの小竜:呼び出したら黒が寝かし管理
AAMRのペット:吟が寝かし管理(黒が余裕あればスリプル2)


■1.AATT
ジョブ:黒/暗
特殊WS:アモンドライブ(被対象中心の範囲ダメージ+石化+麻痺)
2hアビ:魔力の泉→ブラッドウェポンの順に使用
※広場内を瞬間移動する。スリプガがあるので毒薬を服用すること。

戦闘場所は、円形広場中心位置
開幕は時間決めて、黒赤精霊一斉射。
着弾後、各AAマラソン開始・吟はペット寝かし。
AATTの残存HPによっては連携MBで瞬殺する。


■2.AAGK
ジョブ:侍/竜
特殊WS:亢竜天鎚落(ジャンプ・範囲ダメージ+バインド+暗闇)
2hアビ:コールワイバーン→明鏡止水×∞の順に使用

戦闘場所は、円形広場の通路逆側。12時辺り
両手刀のWSに、雪風は暗闇、月光は沈黙、花車は麻痺の追加効果がある。
物理アタッカーは目薬も持ってくると良い。
明鏡止水にスタンフラッシュ。
小竜を呼び出したら黒が寝かせる。

■3.AAGKのペット


■4.AAMR
ジョブ:シ/獣
特殊WS:バボックスパイラル(範囲ダメージ+睡眠+ヘヴィ)
2hアビ:絶対回避→使い魔(魅了)

戦闘場所は、円形広場の左側 9時辺り
レジストグラビティとトリプルアタックがありマラソンランナーは頑張れ・・・。
範囲睡眠WSがあるのでマラソン時・戦闘中ともに服毒。
絶対回避使用後、魅了対策で盾(またはタゲ持ち)は毒消しを使用し、
余裕があれば武器も外す。後衛はポイゾナも飛ばす。
魅了されたPCは寝かせる。
通常WSランページが痛い。


■5.AAMRのペット


■6.AAEV
ジョブ:ナ/白
特殊WS:ドミニオンスラッシュ(被対象中心の範囲ダメージ+沈黙)
2hアビ:インビンシブル→女神の祝福

戦闘場所は、円形広場の右側 3時辺り
通常WSスピリッツウィズインがかなり痛い。
シールドストライク(範囲ダメージ+スタン)も使用。


■7.AAHM
ジョブ:戦/忍
特殊WS:絶双十悶刃(前方範囲ダメージ+スタン)
2hアビ:マイティストライク×∞→微塵隠れ

戦闘場所は、通路から円形広場に持ってきて、広場の端で
微塵が危険。ストスキをしっかりかけること。
chawanのたわごと様
http://blog.livedoor.jp/gofan/archives/50101770.html
http://blog.livedoor.jp/gofan/archives/50100590.html
ほぼこちらの情報を基本に。多謝_(..)_


■戦略概要
・戦闘順はAATT→AAGK→AAGKの小竜→AAMR→AAMRのペット→AAEV→AAHM
・戦闘してるAA以外は、忍赤コンピでそれぞれマラソン。
ペットは専門寝かし役をつける。
 (AAGKはWS追加効果バインドがあるのでナが良いかも?)


■PT構成
1.黒黒黒黒白吟
2.忍赤忍赤忍赤
3.忍赤 物理アタッカー×3白

1.黒PT
主力削り。吟はバラを歌いつつペットを寝かし管理。
白or赤は黒吟を死なせない。

2.マラソン担当3組
忍赤のセットが3組。それぞれがAA1体を担当。
AAGKをナでやるならナ白のセットで。

3.マラソン担当1組+物理アタッカー
忍赤のセットが1組。

■必要アイテム・注意事項
・リレイズアイテム(必ず常に全員リレイズ状態にしておく。
            白も戦闘中MP節約の為にアイテム使用が望ましい。
            再戦なども視野にいれて残数が十分あるものを用意する)
・オポオポネックレス&昏睡薬(物理アタッカー)
・毒薬(AATTのスリプガ、AAMRの特殊WSが範囲ダメ睡眠ヘヴィなので)
・毒消し(AAMR攻略中タゲを取り魅了されるかもしれない時などに)
・やまびこ草
・後衛はヤグドリを大量に欲しい。
 魔法のリフレせずにジュースを使ってMP節約するくらいの気で。
・各種HP MP回復薬(オレ ハイポ バイル プロエetc)
試験体:BLM28/RNG1

ビビキー湾ペットウサギ
強さ:Lv29-31 つよ 120-160
場所:弱と強エリアをつなぐ通路の弱側。
ケモゴブは近くの岩の周囲を徘徊。
ダルメル3とノラウサギ1。このノラウサギがリンクしやすい。
ターゲットが1匹しかおらず、経験が見合わず。


アットワ地溝ペットトンボ
強さ:Lv31-34 つよ-とて 160-200↑
場所:I8洞窟への入口がある坂全域がケモゴブ徘徊エリア。
狩ゴブの徘徊エリアが全く同じ。坂の南東は黒ゴブにも注意。
坂にはノラトンボが2匹。リンク注意。
ターゲットが1匹しかいないのでとて狩推奨。
ペットトンボは回避高い。マドマドでも空振り多し。スシ推奨。
サマーソルト等WSが危険なので、保護者がタゲ取りすべし。

28からしばらくウマーはないか。まったり汁。
死亡2回 経験地-3000(リレ2+フルロスト)
取得アイテムなし。

突入時、大黒マンドラ・大白マンドラ共に奥で密集配置。
手前3箇所延長箱開錠(各+5分)。
仕方なく最初にグーブー倒すもハズレ。
大黒マンドラ釣り可能に。倒して渦発生。
大白マンドラ密集位置。小黒マンドラ達に印プガして回復箱開錠し2層へ。
ペア鳥の片割れを残り1割で死亡後3割まで回復され、
ゾンビで残り1㍉まで削って再度死亡。デスジョン。

Goobbue Harvester(ぐーぶー)
ALL13753
サンダーIV 7441 1063.0[1063/1063]7回
ブリザドIV 3066 1022.0[1022/1022]3回
サンダガIII 2550 1275.0[1275/1275]
サンダーIII 696 _696.0[_696/_696]1回


Borametz(おっきい黒マンドラたん)
ALL7570
サンダーIV 1099.0[1099/1099]4回
ブリザドIV 1058.0[1058/1058]3回


Sirin(2層のペア鳥1匹分)
ALL5367
サンダーIV 2994 998.0[998/998]3回
サンダガIII 1225 1225.0[1225/1225]1回
ブリザガIII 1148 1148.0[1148/1148]1回
アトルガンが出て、万が一コルセアが装備できたりしたら
また取り合い激しくなると嫌なので2日程張り込んでみた。
短剣潜在落としながらと思ったが、常にPTがいるので
半分諦め気味に放置して見張ってると、PTが帰った頃にAquariusがポップ。
他にクモ狩などが居たので警戒しつつ迅速に強化をかけて開戦。

Aquarius VS 赤75/忍37
リフレプロストファラ蝉2アイスパをかけてからグラビデ開戦。
池手前の通路方面に引っ張って、連続魔サンダー3コンバ挟んで連続魔サンダー3。
連続魔が切れ残りMP350程度になるまでに敵HPは2割切ってたくらい。
グラ入れ直し距離をとりつつ、数発精霊を撃ち込み残りわずかに。
バイオ3を入れてマラソン。程なくアクエリ陥落。

夜勤明けでかなり寝ぼけながらで、反応鈍くミスも多かった。
クマ精霊始める前にバイオ3をかけとくはずだったミスは痛恨。
アイスパが地味にいい活躍。グラなしでも蝉2があれば余裕でマラソン可能。
不慣れなら普通のカニで練習するといい。赤75/忍37なら誰でも勝てそう。
バインドは入らないっぽいので黒ではちょっと厳しいかも?

獲得経験値57ポイント
戦利品:フランシスカ、陸ガニの肉、陸ガニの甲殻、18000ギル
戦闘時間338秒
与ダメ_______________ __累計 __平均[最大/最小] ____数_
ALL_______________ __6072 _552.0[_655/__33] [__11]
サンダーIII___________ __6039 _603.9[_655/_570] [__10]
バイオII_____________ ____33 __33.0[__33/__33] [___1]

累計6072+バイオスリップなのでHPは6100~6150くらいか。
経験値から逆算して今回のはレベル70。
サンダーの最小は風杖のまま撃ってたりした・・・。
フレのお手伝いでラストラムパンプスのNM。便乗して自分のもやってもらいました。
急だったのでトリガをサンドバザ100万Gで購入。
樽っ子魔導師にはあまり良い足装備がないので良いものデス。HP-30が玉に傷。

pumps.jpg両足 防20 HP-30 MP+30 INT+3 MND+3
ファストキャスト効果アップ Lv75~ 白黒吟召



"アントリオントラップ"をトレードすると
Feeler Antlion(アントリオン族)というNMが出現。
このFeelerが、サンドピット使用時にExecutioner Antlionを同時に最大8体、
サンドブラスト使用時にAlastor Antlionを呼び出す。
Alastorがラストラムパンプスを落とす。
よってAlastorが出てくるまでFeelerを倒さずに生ませ続ける。
Alastorが出たら、Feelerは倒してしまう。Feelerを倒す間、Alastorはマラソンする。

忍1がFeelerをキープ、
沸いたExecutionerを、忍2が取って、黒PTと物理アタッカーで処理
Alastorが沸いたら忍2がとってマラソン
という流れになるので、
1.忍忍白赤
2.黒黒黒赤吟
3.物理アタッカーx4白赤

このくらいが野良で必要な戦力でしょか。
1に召か吟、踏ん張りの利くナを予備盾で、2に黒か白入れると良いか。
物理アタッカーはガで崩れた際の補助に忍戦がいると良い。
個々はそれなりに強いので15人くらい欲しい感じ。

FeelerのWSでExecutionerを呼び出すので、
WS連発されてExecutionerを2体以上出されるとキツい。
FeelerのTPを極力貯めないようキープ盾忍は後ろを向き殴らない。
Executionerが出たら、2匹目のExecutionerが出る前に迅速に1匹目を倒して
FeelerとExecutionerが1匹づつの状態にする。

弱体関係は魔法 歌共に全く入らず。
頻繁にブレイクガやストンガIII等を使用するので、
これを後衛が喰らわないよう注意が必要。
Feelerキープ用のPTに吟で参加したが、1匹の敵をそれなりの時間
キープするのでこのPTの後衛は敵対心に気をくばる装備が良い。
6戦やって3時間半くらいかかったかな。
開始時52-50 忍モ侍白赤召
ニィ WHM50/BLM25
クロ巣は取り合い、要塞の骨ポンは嫌だし、クフカニは少しだけ早い。
サイトの情報を基にウルガランのコウモリに行ってみた。

Esbat 一匹コウモリ lv59~61 アクティブ・ノンリンク リポップ5分

キャンプ場所は、ウルガランに入って正面に進んだ1つ目の広場を
抜けた先の洞窟内の横道。"シュ・メーヨ海の塩クエ"のNPCオークの傍ら。
ここがコウモリが徘徊しない安全地帯。

洞窟内にコウモリは2匹しかいないので、微妙にPOP待ちする事あり。
近くにいるミミズも普通に狩れるが、これはPTボーナスが付かず、
強さと経験値が釣り合っていないので激マズい。ミミズはノンアク。
洞窟外のトラもやれない事はないが、5分POPだしコウモリだけ狩れば良いと思う。

プロマエリアなので、WSが吸血・超音波に加えて、
マロードレインとサブソニクスを使用してくる。
超音波が範囲回避率ダウン、サブソニクスが範囲防御力25%ダウンなので
イレースが欲しい。場所的にも白は必須狩場か。

53くらいまでは普通に稼げると思われる。
ウルガランってだけで怖がられるのかライバルPTの存在がないのがイイ。
もっと奥の洞窟も使えそうな予感。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。