上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敵はPromathia1体(第一形態と第二形態がある)
BCには強化・TP持ち越し可能。
プリッシュとセルテウスが共に戦ってくれる。
セルテウスが戦闘不能になると強制退出。
プリッシュは回復や補助、レイズが可能。
セルテウスには回復できない。


グラビデ△、スリプル×、スタン△、TPリジェネあり

□プロマシア第一形態
 驕慢の呪縛:
 怯堕の呪縛:
 嫉妬の呪縛:
 憎悪の呪縛:テラー
 無知の呪縛:
 あまのさかて:単体ダメージ(500程度)+ノックバック+呪い
 いざない:範囲ダメージ(200程度)+スタン+ノックバック
 よもつへぐい:範囲小ダメージ+悪疫
 かむうた:範囲ダメージ+ディスペル
 コメット:単体600~800


□プロマシア第二形態
第一形態の
 あまのさかて:単体ダメ(500程度)+ノックバック+呪い
 いざない:範囲ダメージ(200程度)+スタン+ノックバック
 かむうた:範囲ダメージ+ディスペル
 よもつへぐい:範囲小ダメージ+悪疫
 コメット
に加えて
 あめのおきて:範囲アムネジア(アビリティWS封印)+静寂(回復不可)
 そらのおきて:広範囲静寂(回復不可)
 うみのおきて:範囲アムネジア(アビリティWS封印)
 たそがれのほまら:魔法無効
 まぼろしのわ:物理無効
 メテオ:範囲300~600

※「留め 留めよ 留まらん 我が身躯 よ」の台詞とともに
 "まぼろしのわ"(物理無効)か"たそがれのまほら"(魔法無効)

▽プリッシュ:行動パターンは攻撃的
 百烈拳・女神の祝福
 羅刹七星拳・崑崙八象脚
 ケアルIV / ケアルV / バニシュIII / バニシュガIII / ホーリー
 アンブロシア・気魂香・剛体香・ダイダロスウィングは自己強化アイテム

▽セルテウス:支援型(プリッシュ死亡後は攻撃にシフト?)
 ルミナスランス:投槍攻撃+プロマシアにテラー
 リヴァレーション:攻撃
 リジュヴァネーション: 味方のHP/MP/TPがランダム上昇


第一形態は、ガチ戦闘。
きつくなったらマラソンする。

第二形態に移行したら、こちらから仕掛けなければ襲ってこない。
(3分程でプリッシュとセルテウスが勝手に突っ込む?)
このインターバルでオポ昏TP100まで、後衛MP回復。
準備が整い次第、プリッシュ セルテウスが突っ込む前に戦闘開始。
WSを打ち込んだら、印グラビデを入れてマラソンに移行。
コメット・メテオに気をつけつつ、後衛がくらわないようにする。
プリッシュと離れすぎるとプリッシュのWSがすかる事がある。
セルテウスの近くにいると被弾する可能性があるので
セルテウスからはプロマシアを離す。
プリッシュが危なくない程度にはタゲを持ってもらってもOK。
セルテウスの近くに行ってしまったら、盾が取って引き離す事。

"あめのおきて"でアビリティとWS封印され、イレースでも回復不能。
"そらのおきて"の広範囲静寂はやまびこ薬でも治す事ができず回復不能。
これによりHP回復ができないので、これ用にハイポを大量に用意すること。
プリッシュがかなり強いそうなので、白はPCよりもプリッシュを生かすように。

前衛はハイポを大量に。後衛もいくつかもっておく。
MP回復はジュースで行う。リフレ回しはしないつもりで。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://niiu.blog59.fc2.com/tb.php/14-3f5ac878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。